坐骨神経痛で悩んでいるあなたへ

まず、質問します。
あなたは、背骨の歪み・骨盤のズレが坐骨神経痛に関連すると思いますか?

坐骨神経痛の来院理由1



でもこれ合っているようで間違いなんです。

まずこれをみて下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

腰痛は85%が原因不明

腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアの原因は、わかっていない


MRI画像では特定できない



では、この原因不明な坐骨神経痛は、何が原因

坐骨神経痛は骨盤のズレ

整体に行けば ⇒ 骨盤の歪みですね

接骨院に行けば ⇒ 筋肉の緊張

なんて言われます。

でもこれ本当にそうなんでしょうか?

坐骨神経痛は、坐骨神経が圧迫しているからなんでしょ?って思っているあなた

それは間違いなんです。

だから治らないんです。

石川県 加茂整形外科医院の加茂医師

坐骨神経痛・椎間板ヘルニア


椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄が痛みやしびれの原因となることはありません。痛みやしびれは神経症状ではありません。(文責:医師・加茂淳)


神経がヘルニアや脊柱管狭窄などで圧迫を受けても痛みやしびれが出ることはありません。


足裏の神経を想像してごらんなさい。妊婦のおなかを想像してごらんなさい。


神経は圧迫に対してとても強く、圧迫したぐらいでは何もおきません。


強く絞扼(しめつけ)すると麻痺が生じます。つまり、無感覚、運動麻痺が生じます。


腰椎すべり症、分離症(初期の疲労骨折は除きます)、椎間板や軟骨の変性が痛みの原因となることはありません。(文責:医師・加茂淳)

今までの痛みの医学は思い込みよる根拠のないことなのです。(なんとなくそう思う、先輩医がそういってた程度)。

痛みの生理学、MRIなどの検査機器の進歩、そしてなによりもインターネット・情報網の発達によって多くの矛盾が明らかになってきました。

※ 加茂整形外科医院HPより



整形外科や整骨院などに通っても良くならなかったアナタヘ。

臨床経験数10万人以上の痛みと痺れの専門家がアナタのお悩みを解決します


あなたは足の痛みや痺れの症状に関して

この様な事でお悩みではないでしょうか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[check]整形外科のレントゲンで骨や椎間板の変形が痛みの原因と言われた。

[check]整形外科で坐骨神経痛・脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、椎間板ヘルニア、と診断された。

[check]何度も整形外科、整骨院、整体院などに通っているのに痛みや痺れが一向に良くならない、その場しのぎ 

[check]ボルタレン・ロキソニン・リリカなどの痛み止めが効かない。
 
[check]整形外科では痛みを止めるだけで根本的に良くなっている気がしない。

[check]湿布か痛み止めか手術しかないと病院で言われた。 

[check]椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症の手術をしたが痛みが改善されないで困っている。 

[check]足腰の痛みやしびれ・コリ・慢性的な痛み・不定愁訴で困っているがどこに行ったら良いか分からない。 

薬の効かない腰痛


けんこうカイロプラクティックセンターでは痛みをごまかすその場しのぎの施術ではなく、

なぜ痛みが出たのか?

なぜ治らないのか?

あなたとじっくり向き合って解決を目指す痛みと痺れの専門カイロプラクティック整体院です。

腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、

腰椎すべり症、手足の痛みと痺れ、肩こり、関節痛

慢性的な筋肉のこわばりなら当院にお任せください!

腰が痛くて眠れない




その症状私におまかせ下さい4

座骨神経痛

[check]坐骨神経痛だけどどこに行けばいいのかわからない

[check]整形外科・病院に行っても痛み止めと湿布しかもらえない

[check]接骨院の電気やマッサージを受けてもその場かぎり

[check]整体・鍼灸・カイロに行ったがあまり症状が改善しない

[check]痛みの原因がわからない


坐骨神経痛の部位新ホームページ

坐骨神経痛治ったケース1

L5/S1椎間板ヘルニアの痛みが3回の施術治療で激減


Mさん椎間板ヘルニアL5/S1




3週間前に椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の症状で来院されたMさん。




椎間板ヘルニア(L5/S1)の手術をしているとのことでした。




手術をしても、同じような症状が継続



Mさんの腰痛の経過




Mさんの腰痛は、痛みの増減はありますが26年前から続いているそうです。




今回の症状も右足に、痛みがとしびれがあり、仕事が大変な状態




けんこうカイロプラクティックセンターの施術は、脳の情報を伝える神経の流れを正常にもどす方法をとります。




専門用語で言うと、アクティベータ・メソッドで神経関節機能バランス(サブラクセーション)を調えます。



椎間板ヘルニアの施術治療




椎間板ヘルニアの痛みがある方は、神経が過敏になっていたり、神経がサボっている状態になっていたりが原因になっています。




この神経を正常に調えていくことで、痛みが消失していきます。




今回のMさんのケースでは、3回目の施術時には、ふくらはぎの痛みが疲れた時にでて、腰痛もだいぶ回復



Mさんの椎間板ヘルニア施術の感想




こんな感想を頂きました。Mさん、ありがとうございます。



あなたは椎間板ヘルニアが原因で、坐骨神経痛になる思いますか?


椎間板ヘルニアの治療方法をインターネット検索で探されたあなたへ


椎間板ヘルニアの手術後に、また坐骨神経痛が出てしまっている方は、もしかすると椎間板ヘルニアが原因ではなく、神経や筋肉の緊張感が原因かもしれません。


この神経や筋肉の緊張感をとるケアをすれば、坐骨神経痛が回復する可能性が高いです。


いつまでも椎間板ヘルニアが神経を圧迫していることが原因だと思っているのでしたら、それは間違いです。


なぜなら椎間板ヘルニアは、坐骨神経痛の原因ではないです。





では、坐骨神経痛は、何が原因
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
座骨神経痛と自律神経って関係あるの?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
坐骨神経痛は、自律神経バランスの悪化が原因でおこります。

えっ!!!!!



本当です、私が言っているのでありません。



大ベスセラー「免疫革命」でも自律神経(交感神経優位)の状態では、神経痛になりやすいと書かれています。



けんこうカイロプラクティックセンターでは、坐骨神経痛の原因となる自律神経バランスの測定ができます。


ストレスが病気を招く_1



なかなか治らない坐骨神経痛で悩んでいたら、まずは自律神経バランスを測定が回復への近道です。

坐骨神経痛と自律神経バランス


90%以上の方が効果を実感


割引券TTP


平日8:30~19:00 土曜日8:30~17:00



オススメの予約方法は、LINE@です。(*^▽^*)

 
 LINE@で予約するメリット

[check]既読マークがでるので、予約が届いているかわかる (*^▽^*)

[check]来院後の予約もできる (*^▽^*)


LINE@による予約方法

LINE@で友だち追加をしていただければ、LINE@からでも予約を承ることができます。

スマホでこのページを見ている方へ

下のアイコンをクリックしていただければ、LINE@に登録できます。

友だち追加




Webからの予約方法(フォームズ)




a:140 t:1 y:1