ストレスと自律神経の関係|どんな症状と関係するのか?その2






ストレスと自律神経の関係




静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

ストレスと自律神経の関係|どんな症状と関係するのか?その2





先日来院された20代男性からこんな感想を頂きました。

Yさん、感想ありがとうございました。


長年自律神経失調症のような症状があったのですが、最近特にひどく、薬物治療しかないと思っており、薬を飲むくらいなら自分でなんとかしようと、ツボ押しをしたり整体に行ったり、散歩、山、いろいろしましたがなかなか改善されず…

そこで岩崎先生に出会ったのですが、今は特に金銭的にもピンチで悩みましたが、通うことにして、本日行きました!

一回目にして、不安な気持ちと重苦しさが徐々に回復してホントにすごいです!







自律神経が失調するとどのようになるのか、昨日のブログでもアップしたイラストをもう一度みましょう。

自律神経バランスシステム図




Yさんの症状

[check]常に脈が早く、少し歩いただけで脈が異常に上がる

動悸


病院での検査結果

2017年12月

突然、激しい動悸により循環器科を受診

[check]心臓のエコー検査

[check]24時間ホルター心電図

[check]イベント心電図

すべて異常なし

心電図では、異常なし




2018年1月

再び突発的な動悸がして、現場の仕事から離れる。

[check]寒いところや朝方になると悪寒がして、体温が下がる(平熱は36度台)

[check]手・足が異常に冷える

[check]脈が早い

いろんな症状がでて困っている。






このような症状は、交感神経が緊張しているとでてくる症状

交感神経が一方的に緊張するとどうなる



冷えなどは、血管が収縮することによって起こります。




ひとつ安心していいのは、病院の検査では「異常なし」というところ

さてYさんの自律神経バランスは、どう変化していくのでしょうか。






あなたも良い1日をお過ごし下さい。

Have a good day.




このブログNo.1936(2018年033回)は、平成30年2月2日(金) AM6:28 に更新しました。(*^o^*)






昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel









ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。