自分の力を発揮するために来院|ドイツブンデスリーガを目指すプロサッカー選手






ドイツブンデスリーガ

静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

自分の力を発揮するために来院|ドイツブンデスリーガを目指すプロサッカー選手





ドイツ ブンデスリーガ

サッカー日本代表の長谷部選手や香川選手が活躍するサッカーリーグ

ブンデスリーガの下部サッカーチームでプロ選手として活躍しているDaisuke選手が昨年末に来院

実は、Daisuke選手 飯塚翔太選手の同級生

高校の時、全国高校サッカー選手権大会にも出場

現在は、ドイツで活躍

ちょうど日本に帰国中

なんと、けんこうカイロプラクティックセンターのすぐ近くに実家がありました。


ドイツにおけるサッカー・ブンデスリーガ(ドイツ語: Fußball-Bundesliga フースバル・ブンデスリーガ、サッカー連邦リーグ)は、ドイツのプロサッカーリーグである。

1部、2部それぞれ18クラブ、3部20クラブの合計56クラブが所属している。観客動員数では[1]世界第1位のプロサッカーリーグである。

1部と2部はDFL(Deutsche Fußball Liga、ドイツサッカーリーグ機構)が運営しており、3部はDFB(Deutscher Fußball Bund、ドイツサッカー連盟)が直接運営している。

そのため、上位2リーグの正式名称が1. Bundesliga(エアステ・ブンデスリーガ)と2. Bundesliga(ツヴァイテ・ブンデスリーガ)であるのに対し、3部は3. Liga(ドリッテ・リーガ)となっていてその違いを反映させている。

通常、「ブンデスリーガ」と言えば1部リーグのことを指すことが多い。

Wikipediaより





さて、Daisuke選手、昨年の試合で相手選手と接触

腰を強打して打撲

ドイツブンデスリーガ





日本で治療を受けています。

Daisuke選手にドイツの状況を教えてもらったのですが、私のドイツのイメージは最先端の医療を受けられる国

しかし、Jリーグもそうですが、トップ選手達は自分で体のケアをするトレーナーを雇っているみたいです。

香川真司選手にも日本人トレーナーが帯同しているし、インテルミラノでも日本人トレーナーがいる。




さてDaisuke選手の打撲は、病院での治療で大丈夫でしょう。

けんこうカイロプラクティックセンター|アスリート・クリニックに来院した理由

自分のパフォーマンスアップ・ケアのため

自分の思い通りのプレーができていないこと

「なぜ?」と感じている様子





自分のパフォーマンスをアップするためには、何をしなくちゃいけないのかお話をしてしました。




アスリート達、練習にはコーチがついていますが、体のケアをすることが後手後手に回っています。




体の調子が良いときは、いいのですが・・

調子がわるくなると、なかなか復活しない

Daisuke選手は、いまそんな状態

けんこうカイロプラクティックセンター|アスリート・クリニックでは、何をしているのか?

これからブログでアップしていきます。

今日も、アスリートが何人か来院されますので、施術が楽しみ



このブログNo.1915(2018年012回)は、平成30年1月12日(金) AM6:17 に更新しました。(*^o^*)






昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel









ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。




コメント


認証コード7236

コメントは管理者の承認後に表示されます。