監督・コーチ・医師・トレーナー・治療者の意見は絶対じゃない 最後に決めるのは選手自身






骨折をしたら選手生命にかかわる?


静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

監督・コーチ・医師・トレーナー・治療者の意見は絶対じゃない 最後に決めるのは選手自身







全国大会を控えたスポーツ選手

小指の骨折で来院






全国大会前に・・・😱






いつも来院してくれているMちゃん

落ち込んでいるかなって思ったけど、かなり元気

左小指なので、利き手じゃない




整形外科の先生にも、全国大会があるから固定は最低限

「固定器具を外すのは自己判断で」とのことでした。





私も中学3年生の中体連の時

右肩を脱臼

痛み止めを打って強行出場

その後、習慣性脱臼を繰り返すようになってしまった。

後の人生で脱臼を悔やんだけど・・・・

今考えるとやってよかったと思う。






全国大会ってそんな簡単に出場できるもんじゃない

チャンスは数回しかない

Mちゃんは、出場する気持ち満々






レントゲンをみせてもらった

骨折





おおおおおお、綺麗に脱臼

整形外科では全治3週間




その時は、包帯を巻いていたのでどのぐらい腫れているのか想像するのみ





けんこうカイロプラクティックセンターでは、骨折の整復はもちろんできません。

だから手首・肘・肩などの緊張と身体の緊張をとるためのアクティベータ・メソッドでケア




怪我をして3日目の時、来院されたMちゃん

包帯をとっている ‼️





脱臼部位は、少し腫れているぐらい

これには驚きました。

腫れがほとんどない

レントゲンをみた時、もっと腫れていると思っていたので・・・

小指の脱臼3日目





これなら出場できる

ちょっと痛いけど、にぎることも出来る

Mちゃんも出場する気持ち満々 お父様も出場することを後押している

あとは、監督・コーチの判断でしょう。






そんな時期に、あるコーチが

「選手生命にかかわるからやめたほうがいい」

との助言




Mちゃんは、不安になったみたい・・・(T_T)




どういう根拠があって選手生命にかかわると言っているのか?

いつも通っている整形外科の先生も、「自己判断で」と言っているのに、そんなこと言ったら、Mちゃん不安になる

Mちゃんをサポートする立場にある施術者の私は、なんとかサポートしてあげたい。

まず確認したいのは、本人の意見

Mちゃんの人生を左右するような発言は、ほんと慎重にしなくちゃいけない





昨日、静岡新聞夕刊に共感する記事が載っていたので紹介

自分の持ち味




この記事、なんとなく私の言いたいことを言っている

Mちゃん、この記事読んでみてね。




自分がどうしたいのか、サポートして欲しいのはどういう所なのか

しっかり周りの人に伝えよう

監督・コーチ・医師・トレーナー・治療者の意見は絶対じゃない 最後に決めるのは選手自身




もちろん監督・コーチ・医師・トレーナー・治療者は、あなたのことを考えている

そしてあなたのことを一番知っているお父さん・お母さんが後押ししてくれたら

ベストを尽くすだけ

全国大会での活躍、応援しています。

フレー フレー Mちゃん







それにしても、脱臼のあとの腫れの回復 早かったのには驚きました。

アクティベータ・メソッドでの施術、お役に立てたかな?(*^o^*)




※全国大会という勝負の場なので、競技名や人名は仮名にしてあります。





 このブログNo.1901(2017年369回)は、平成29年12月29日(金) AM6:35 に更新しました。






昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel









ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。




あなたが【スポーツ障害】【骨折】のインターネット検索でこのブログを読んでいたら下記のブログもぜひ読んで下さい。


スポーツ障害】に関するブログは

こちらをクリック

↓↓↓↓↓

【骨折】に関するブログは

こちらをクリック

↓↓↓↓↓