治らなかった足底腱膜炎・有痛性外脛骨が治った奇跡






2ヶ月治らなかったトライアスロン選手の足底腱膜炎


静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

治らなかった足底腱膜炎・有痛性外脛骨が治った奇跡





ブログでも3回ほどテーマとして取り上げてきたトライアスロン選手の足底腱膜炎と有痛性外脛骨

整形外科で2ヶ月間治療を受けて来たけど症状が変わらず

思い悩み、途方に暮れていたM選手

トライアスロン選手が走れなくて悩み





そんな時、けんこうカイロプラクティックセンターに来院




初回の施術から痛みが軽減、嬉しい感想を頂いていました。





その後約10回の施術で、足底腱膜炎と有痛性外脛骨の痛みがほとんどなくなり、トレラン大会ににも出場することができました。

実はMさん、日本選手権に出場する実力の持ち主

表彰台も狙えます。

だから痛みで走れないことにとても悩んでいたようです。







走れなかったMさんからトレランレース後、こんな感想を頂きました。

トライアスロン選手の有痛性外脛骨の感想


“奇跡”が起きた。

“私って、こんなに走れるんだ〜” “信じられない”

ゴールした瞬間、今まで走れなかった3ヶ月半という時間がリセットされ、

再び、トライアスロンやマラソンに思いっきり打ち込めると思うと涙がでた。

もっと早く、先生と治療に出逢っていたらとはじめは思ったけど、

3ヶ月前に出逢えたからこそ、今の私があるので、このご縁に感謝している。

また、スタートラインに立てたばかりなので、練習をくり返したり、

ハードに練習すると、再びあの激痛が戻ってくるのではないかという不安はある。

けれど、来シーズンは、国体や日本選手権で活躍するという目標があるので、

少しずつ前へ前へ進んでいきたい

治療も練習も、信じて続けること

トライアスロン選手のゴール




Mさん、嬉しい感想ありがとうございます。

お力になれて嬉しいです。

けんこうカイロプラクティックセンターの施術の特徴は、原因をとにかく追求して、アクティベータ・メソッドで施術を行うこと。

Mさんの足底腱膜炎・有痛性外脛骨ですが、もちろん痛みの部位にも原因がありましたが、私が注目したのは不安感のストレスと脳機能の低下でした。

不安感が大きかったですね。

「身体は治るようにできている」

自分の身体のことを信じる事が大切です。

自分が信じられなければ、やっぱり痛みが治りません。

そこをサポートするのがけんこうカイロプラクティックセンター

これからもサポートしていきます、ぜひ東京オリンピック2020に出場して下さい。

可能性ありますよね。(*^o^*)




今までの施術の経緯

トライアスロン選手の足底腱膜炎・有痛性外脛骨が2ヶ月も治らない理由

トライアスロン選手の足底腱膜炎・有痛性外脛骨が2ヶ月も治らない理由2

トライアスロン選手の足底腱膜炎・有痛性外脛骨が2ヶ月も治らない理由3






このブログNo.1876 (2017年344回)は、平成29年12月4日(月) 7時23分に更新しました。(*^o^*)

昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel

コメント


認証コード9080

コメントは管理者の承認後に表示されます。