痛みの治療には、詳しい問診が必要です。その理由は・・・






孫子の兵法


静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

痛みの治療には、詳しい問診が必要です。その理由は・・・





先日、名古屋で魔法の問診エッセンシャルセミナーを開催しました。




急な開催だったにもかかわらず開催地名古屋だけでなく、東京・広島からも先生が駆けつけて下さいました。

ありがとうございます。

魔法の問診の考え方を知った先生方から喜びの声がどんどん届いています。





その参加者のH先生からこんなメッセージを頂きました。

今まで治療のテクニックを磨き、しっかりとなぜ治るのかを説明していけば患者さんは納得し、治っていくと思っていました。

しかし、本質的な治療を学べば学ぶほど治る人は治っていくけれどそれ以上に「何か違う。」というリアクションをされて離れていく人も多かったです。

魔法の問診を通じてわかったことがあります。

僕は相手を知らず、自分の伝えたいことばかり伝えようとしていたということを。

治療の前にやるべきことがある。





そこで孫子の兵法をもう一度勉強




そこにはこんな名言



彼れを知りて己を知れば、百戦してあやうからず。

(敵情を知って味方の事情も知っておれば、百たび戦っても危険がない)







まずは、相手の事を知らなければ、何の対策も立てられないし、どうやってしてもいいのかわからない。




施術は、全く戦争と違いますが、まず相手を知らなければ何もできません。

やみくもに自分の意見を患者さんに押しつけてもダメ

まずは患者さんを理解すること。

これにつきます。

私も昔は、自分の施術テクニックを磨けば、患者さんを治すことができると考えていました。

ずっとテクニックばかり追っていました。

あっちのセミナーがいいと聞けば、行き

こっちのセミナーがいいと聞けば、行き

ずっと自分のテクニックを磨くことが、患者さんのためになると思い、問診をおろそかにしていました。

患者さんのことを考えていないわけではありませんが、気づけませんでした。

だからずっとセミナー漬け

この数年で、魔法の問診で問診法を磨き、患者さんの声を聞くことをしないといけない。

最後に、整理します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

痛みの治療には、詳しい問診が必要です。その理由は・・・

孫子も言っています。

まず相手を知ること

相手をしらずしては、何もできません。

だからけんこうカイロプラクティックセンターでは、問診を重要視しています。

孫子






昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel









ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。





Tag: 魔法の問診 孫子の兵法





あなたが【魔法の問診】のインターネット検索でこのブログを読んでいたら下記のブログもぜひ読んで下さい。


魔法の問診】に関するブログは

こちらをクリック

↓↓↓↓↓

コメント


認証コード4123

コメントは管理者の承認後に表示されます。