肩こりとドライマウスの男性|自律神経失調症との関係2






肩こりと自律神経バランスの関係


静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

肩こりとドライマウスの男性|自律神経失調症との関係2





昨日のブログをつづき

昨日は、自律神経バランスを測定したところで終わっていますので、そのつづきを書きます。



自律神経失調症とドライマウスとの関係

唾液腺と自律神経バランス 2017-11-23 6



Sさんが仕事やプライベートのストレスに耐えている時に何が起こるか?




ストレスを感じている時、交感神経は、生体防御のためにリゾチームなどを含んだ粘液性(ねばねば)の唾液が分泌されます。

ねばねば


交感神経が優位だと副交感神経によるさらさら唾液は抑制されて口が渇きます、これが日常的に起こるとドライマウスになります。





ここ大切なポイント

アクティベータ・メソッドは、自律神経バランスに注目して神経系の働きの悪い箇所を✅️チェックし、背骨を中心に筋骨格系の関節部位や筋肉をアクティベータ器で振動刺激を与えます。

アクティベータ器による振動刺激は、神経エネルギーの流れを調整するために調律された振動周波数を持っているので、神経バランスを整えることができます。




自律神経バランスの調整アクティベータ







😥のマークは、神経の緊張部位

そこをアクティベータ器で😄にします。





リゾチームとは

リゾチーム(Lysozyme,EC 3.2.1.17)とは、真正細菌の細胞壁を構成する多糖類を加水分解する酵素である。この作用があたかも細菌を溶かしているように見えることから溶菌酵素とも呼ばれる。ヒトの場合涙や鼻汁、母乳などに含まれている。




昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel









ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。




あなたが【椎間板ヘルニア】【坐骨神経痛】【脊柱管狭窄症】のインターネット検索でこのブログを読んでいたら下記のブログもぜひ読んで下さい。


【椎間板ヘルニア】に関するブログは

こちらをクリック

↓↓↓↓↓

【坐骨神経痛】に関するブログは

こちらをクリック

↓↓↓↓↓

【脊柱管狭窄症】に関するブログは

こちらをクリック

↓↓↓↓↓



Tag: 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 脊柱管狭窄症 膝の痛み 治らない







 けんこうカイロブログ更新日記  No.1860 (2017年327回)

2017年初日の出


おはようございます。🇯🇵

Good Morning 🇺🇸

Buongiorno. 🇮🇹

Buenos días .🇪🇸

Guten Morgen.🇩🇪

bonjour 🇫🇷

maikai kakahiaka ハワイの旗







元気ですか? 🇯🇵

How are you? 🇺🇸



アントニオ猪木さんのイラスト 







元気があればなんでもできる!






けんこうカイロプラクティックセンター|けんこう整心整体院 院長 体話プラクター 岩崎久弥(いわざきひさや)です。




今日は、平成29年11月23日(木)



ブログを更新している時刻は、AM6:15です。(*^o^*)




今日のけんこうカイロプラクティックセンター周辺地域(静岡市)の天気予報は、晴れのち曇

平成29年11月23日(木)の静岡けんこうカイロ整体院|けんこうカイロプラクティックセンター周辺の天気予報 2017-11-23 6


平成29年11月23日(木)の雨雲レーダー 2017-11-23 6

※www.tenki.jpより





勤労感謝の日

今、AM6:12ですが、次男が起きてきて

勉強しています。

チャレンジ月間ということで勉強月間

一生懸命、ドリルをしています。

宿題をする子供



このあと水泳の練習会

忙しくなります。





今日もブログを読んで下さりありがとうございました。









  • Have a good day! 良い一日をお過ごし下さい(^o^)




    コメント


    認証コード7626

    コメントは管理者の承認後に表示されます。