繰り返す交通事故はイップスなの?






交通事故はイップス


静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

繰り返す交通事故はイップスなの?






先日、生島ヒロシさんのラジオ番組で「インパルス堤下君 イップス」とのニュースを聴いた

「交通事故とイップス」との関係に興味を持ち、インターネット検索で

こんな記事を見つけました。

「インパルス堤下は2度目 交通事故の繰り返しには心理的原因が」

本当にイップスなの?そういう見方があるのかな。





インパルス堤下は2度目 交通事故の繰り返しには心理的原因が
「インパルス」の堤下敦は謹慎処分に/(C)日刊ゲンダイ
「またか」と呆れてしまう――。

 お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(40)が人身事故を起こした件で、所属事務所は28日、堤下の謹慎処分を発表した。堤下は27日午前10時半ごろ、横浜市神奈川区の路上で停車中のごみ収集車に追突。男性作業員2人に軽傷を負わせた。

ゴミ収集車に追突


 堤下は今年6月にも睡眠薬を飲んで運転し、電柱に衝突する事故を起こした。その件で9月に書類送検されたばかりだ。

 よく「交通事故を起こす人は何度も起こす」といわれる。なぜ繰り返すのか。

 疑問を解くポイントが「イップス」だ。イップスとは主にゴルフなどのスポーツに表れる心理的な症状で、一度失敗するとそれがトラウマのようになり、同じ失敗を繰り返すことをいう。ゴルファーがパターが入らなくなるとか、野球の投手がストライクを取れなくなるといった現象だ。

 心理学博士の鈴木丈織氏が言う。

「ポイントは『過剰反応』です。過去に起こした事故の印象が残り、路上のクルマなどにぶつかってはいけないと意識しすぎるあまり、逆に接近してしまう。緊張の高まりが体の柔軟性を奪い、ハンドルを切って衝突を回避しようという感覚を弱めてしまうのです。その結果、ぶつかってしまう。場合によってはクルマの速度を遅く感じることもあります。印刷工場の工員が機械をボーッと見ているうちにプレスの動きを遅く感じ、紙詰まりの際にうっかり指を入れて大ケガするのと同じ。錯覚が起きてしまうのです」




■悩みを抱えている人も要注意

 鈴木氏によると、人は事故を起こしたとき、心の中で「ミスしたのは自分ではない」と考えるそうだ。「自分の中にいる第三者に責任がある」という一種の多重人格に陥るため、事故後も油断や注意散漫になってしまう。短気やせっかちな性格で、「俺は運転歴が長い」「運転に自信がある」と思っている人は特に危険だ。


「悩みを抱えている人も要注意です。理由は考え事に没頭するあまり、周辺に目をやることができず、“視野狭窄”に陥るから。助手席の人と話をするのは刺激を受けるので眠気防止の効果はありますが、『あのことをどう考えてるの?』『早く答えてよ』など運転手が考え込むような質問は危険。集中力が薄れ、周囲のエンジン音やクラクションが聞き取りにくくなります」(鈴木丈織氏)

 要するにストレスが五感を鈍らせ、2度、3度の事故を招くということ。運転中は自分を安全な心理状態に導く工夫が重要だ。





私は、前回と同じように堤下さんの事故の原因を睡眠薬を飲んで運転したことによるもので、今回も同じことかなって勝手に考えちゃいましたけど、このニュースを解説する心理学博士の先生は、過剰反応(イップス)との見方・・・・をしている。



睡眠薬





交通事故とイップス?




過剰反応 = イップス

???????

そうなのか?






「自動化されたはずの運動に対して、脳が過剰な運動調節を加えることで起こる動作の遂行障害」




脳が過剰な運動調節を「過剰反応」と言葉を換えて考えてみると、

過剰反応と言うのは、背景には非常に強い不安、恐怖感情などの情動反応

情動反応の処理と記憶において主要な役割を持つことが示されている扁桃体が関与していると考えます。




扁桃体





扁桃体の緊張感をとる

 大きな事故や天災などにみまわれた時におこるとされてきた「トラウマ」は日常生活でも中でもおこります。

トラウマを思い出すと左右の脳の機能差が生まれます。

トラウマがあると脳が記憶を適切に処理をすることができません。


ここ重要です|けんこうカイロプラクティックセンター 岩崎久弥の施術

扁桃体の過活動は、扁桃体が過活動を起こして、処理をやめてしまいます。

扁桃体ではトラウマの記憶だけが無意識に刻み込まれてしまい、いわゆる思い出すことのできる記憶としては記録されない

そのため普通に考えても思い出すことはできません。




交通事故を起こした、見たなどは、その場所を通るだけでも フラッシュバッククお越し、無意識に体が緊張したり、恐怖が沸き起こったりします。

無意識に、その場所を避けようと道路を変えてしまうのもそのせいです。

この状態のことを「過剰反応」と言います。







私は、かつて吃音に悩まされていたので、過剰反応のことはよくわかります。

自分の音読の順番が気になり、心拍数(heart rate)は優に200回/分を超えていたと思います。

手にも汗、どきどき

そわそわ

だからわかります。

イップスの方の気持ちもわかります。






でも交通事故がイップスというのは、なんか違うような気がします。

イップス = 過剰反応というのもなんか違うような気がします。

なんでもかんでもイップスって言って良いものなのかな?

交通事故は、不思議ですが繰り返す人は繰り返すんですよね。

やっぱり過剰反応なのかなあ? (悩悩悩悩悩)





昨日のブログへのアイコン 明日のブログアイコン200pixel









ご予約はこちらをクリック2

予約はとても簡単

約1分で予約完了。

そのクリックが、痛みのない生活への第一歩です。





Tag: 大道芸ワールドカップ in 静岡2017 イップス 交通事故 膝の痛み 治らない





あなたが【大道芸ワールドカップ in 静岡2017】【イップス】【交通事故】のインターネット検索でこのブログを読んでいたら下記のブログもぜひ読んで下さい。


【大道芸ワールドカップ in 静岡2017】に関するブログは

こちらをクリック

↓↓↓↓↓

【イップス】に関するブログは

こちらをクリック

↓↓↓↓↓

【交通事故】に関するブログは

こちらをクリック

↓↓↓↓↓







 けんこうカイロブログ更新日記  No.1842 (2017年309回)


おはようございます。|院長岩崎久弥のイラスト


おはようございます。🇯🇵

Good Morning 🇺🇸

Buongiorno. 🇮🇹

Buenos días .🇪🇸

Guten Morgen.🇩🇪

bonjour 🇫🇷

maikai kakahiaka ハワイの旗







元気ですか? 🇯🇵

How are you? 🇺🇸



アントニオ猪木さんのイラスト 







元気があればなんでもできる!






けんこうカイロプラクティックセンター|けんこう整心整体院 院長 体話プラクター 岩崎久弥(いわざきひさや)です。




今日は、平成29年11月5日(日)



ブログを更新している時刻は、AM0時01分です。(*^o^*)




今日のけんこうカイロプラクティックセンター周辺地域(静岡市)の天気予報は、晴れ ☀

2017年11月5日の静岡けんこうカイロ整体院|けんこうカイロプラクティックセンター周辺の3時間ごと天気予報
※www.tenki.jpより













今日は、真夜中のブログ更新

仕事をしていたら、日をまたいでしまいました。

もう寝ます。


今日は、大道芸ワールドカップ in 静岡2017最終日

あっという間に4日目

日本国内のみならず、海外からも大道芸ワールドカップを見に来る観光客がいるみたい

静岡市には珍しく外国人の方が多い

今日も時間があったら大道芸ワールドカップを観に行ってきます。




あなたの言葉が、同じ症状で困っている方に勇気を与えます。どうぞあなたの言葉の感性、私に教えてください。





今日もブログを読んで下さりありがとうございました。









  • Have a good day! 良い一日をお過ごし下さい(^o^)




    コメント


    認証コード5990

    コメントは管理者の承認後に表示されます。