女子中学生の椎間板ヘルニアによる腰痛

女子中学生の椎間板ヘルニア

静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

女子中学生の椎間板ヘルニアによる腰痛





先日、女子中学生が、椎間板ヘルニアによる腰痛で来院されました。




Nさん、ご来院ありがとうございました。




さてNさんの腰痛ですが、整形外科で「椎間板ヘルニア」と診断を受けています。




しかし鎮痛薬と湿布の処方での様子見




椎間板ヘルニアなのに、鎮痛薬と湿布で椎間板ヘルニアが引っ込むのか?



椎間板ヘルニアが薬と湿布で治るのか?




そんなことはありません。




それからNさんは、近所の接骨院で、「骨盤のズレ」と言われて、に1週間通院




ズレを治せば、椎間板ヘルニアが引っ込むの?








私は、そもそも椎間板ヘルニアが原因での痛みではない思います。








では、痛みの原因は何?






問診をすすめていくと、部活動でのストレスがかなりあるそうです。






ここがとってもあやしいです。






このブログを読んで下さっている方には、おなじみですが、






これ↓↓↓↓↓

ストレスが痛みを作るのではない






椎間板ヘルニアによる物理的な刺激ではなく、痛みを感じやすい状態になっている可能性が大きい






このように考えないと、整形外科の先生が、鎮痛剤や湿布を処方していることの説明がつきませんよね。






だって鎮痛剤で、椎間板ヘルニアは引っ込みませんから。






Nさんの腰痛に対する施術治療は、まだ一度ですが、施術前と施術後の比較はこんな感じ



女子中学生の椎間板ヘルニア治療前後






こんなに可動域がアップしています。





鎮痛薬や湿布で椎間板ヘルニアが引っ込むと思いますか?




椎間板ヘルニアは、中学生でもあります。


しかし、椎間板ヘルニアが腰痛の直接の原因となっているかどうかは、わかりません。


椎間板ヘルニアと診断を受けてから、なかなか腰痛が改善しないあなた


もしかしたら勘違いな説明を受けている可能性があります。


ストレスによる脳の緊張感が原因の可能性があります!




だから、腰痛がなかなかなおらないのですよ。






けんこうカイロブログ更新日記 No.565(2014年131回)

おはようございます。 Good morning. (^o^)


けんこうカイロプラクティックセンター|けんこう整心整体院(静岡県|静岡市|葵区|駿河区|清水区|静岡駅|東静岡駅)院長 体話プラクター 岩崎久弥です。


今日は、平成26年5月9日(金) 今の時刻は、AM5時35分

今日は何の日は・・・・・アイスクリームの日

東京アイスクリーム協会(現在の日本アイスクリーム協会)が1965年より実施。

1964年のこの日、アイスクリームのシーズンインとなる連休明けの時期であるこの日に、東京アイスクリーム協会が記念事業を行い、諸施設へアイスクリームをプレゼントした。以降、この日を「アイスクリームの日」として、各種のイべントを実施している。

なお、アイスクリームの日の由来として、1869(明治2)年に町田房蔵が横浜の馬車道通りに開いた「氷水屋」で、日本初のアイスクリーム「あいすくりん」を製造・販売した日であるという説が一般に流布しているが、これは旧暦6月(新暦7月)のことで5月9日ではない。
http://www.nnh.toより転載

アイスクリーム



朝は、涼しいですね。


まず起きると、窓を開け放して、部屋の空気を入れ換えます。


そうすると家のなかがスキッと爽快


今の時期、朝の空気がとっても新鮮


棟にいっぱい吸い込むだけで、贅沢な気分




あなたは、朝起きてからどんなことをしますか?




今日もブログを読んで下さってありがとうございました。




Have a good day! 良い一日をお過ごし下さい(^o^)


コメント


認証コード8954

コメントは管理者の承認後に表示されます。