ランナーの足首・踵外側の痛み

足関節の痛みのイラスト|静岡市|けんこうカイロ

静岡市葵区の口コミNo.1カイロプラクティック整体院|けんこうカイロプラクティックセンター

ランナーの足首・踵外側の痛み



足の痛みで来院されるランナーの患者さんがけっこういらっしゃいます。


今日は、私自身の足関節の痛み治療の原因と施術治療の報告です。


実は、私、最近、足首というか踵の外側が痛いんです。


10km走をしてから、なんとなく気になっています。


昨日、アクティベータ・メソッド福岡セミナーで多くの先生に会ってきて、治療をしてもらいました。


その甲斐あって、今日はたくさん歩いたけど、痛みがあまりありませんでした。


今週末は、静岡マラソンに参加予定


なんとか調子が戻って欲しい


どうやら踵(かかと)の付近にある距骨下関節(きょこつかかんせつ)に神経関節機能バランス(サブラクセーション)があることがわかり、一安心


この一安心がとっても痛みの回復には重要なのです。


どこが悪いのかって思う気持ちがあると、脳が緊張状態になり、痛みの抑える物質が脳から出なくなって、小さな痛みでも感じやすくなります。


病院に行って先生の顔をみるだけで、痛みが緩和するのは、安心するという気持ちがあるから。


私の足関節の痛みが良くなった理由は、


1.神経関節機能バランス(サブラクセーション)のバランスを取ってもらった


2.どこが悪いかという安心感があった


この2つは、きっても切り離せません。


身体とこころ、この2つのバランスがとれた時に、自然治癒力が最大限に発揮されるのです。



いつからその痛みはありますか?


「ランナーの足首・踵外側の痛み」でインターネット検索をして、このブログを見つけて下さったあなたへ


痛みの原因は、しっかりと説明を受けていますか?


今の治療に安心していますか?


自分の気持ちに「不安」があったら、すぐにでも今治療を受けている先生にその「不安」を話して下さい。


きっと安心できるような、説明をしてくれるはずです。


気持ち良くランニングできるといいですね。




けんこうカイロブログ更新日記 No.491(201457)

おはようございます。 Good morning. (^o^)


けんこうカイロプラクティックセンター|けんこう整心整体院(静岡県|静岡市|葵区|駿河区|清水区|静岡駅|東静岡駅)院長 体話プラクター 岩崎久弥です。


今日は、平成26年2月25日(火) 今の時刻は、PM5:37


ただいま新幹線の中でブログをUP


いつものひかり号なら電源があるのですが、今乗っている新幹線には、なんとナシ


まだ79%バッテリーが残っているので、大丈夫だと思いますが・・・


いま新大阪駅に着き、多分USJに行ってきたと思われる人たちが多いな。


551の豚まんの袋も持ってる。


いいな


今日もブログを読んで下さってありがとうございました。


Have a good evening.



コメント


認証コード8039

コメントは管理者の承認後に表示されます。