頚部ジストニア(痙性斜頸)|とは|治療|原因|その2

今日は、平成25年10月19日(土)


今の時刻は、AM4:49


今日は何の日は?

ブラックマンデー
1987(昭和62)年10月19日月曜日、ニューヨーク株式相場が大暴落した。

ダウ30種平均の終値が先週末より508ドルも下がり、この時の下落率22.6%は、世界恐慌の引き金となった1929年の「暗黒の木曜日」を上回った。





今朝は、3時50分に起床


昨晩から、無性にキーマカレーが食べたくて、朝からキーマカレー作り


40分かけて、キーマカレーを作りました。


これから時間があればチャパティーを焼こうと思っていますが、時間があるかな・・・。

キーマカレー


スマホでこのページをご覧のあなたへ

 こちらのクリックですぐ電話がかけられます。

けんこうカイロプラクティックセンター直通

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0542210125



今日のブログテーマは、

頚部ジストニア(痙性斜頸)|とは|治療|原因|その2



昨日、頚部ジストニアのUさんの2回目の治療


一昨日の初診から1日経過して、どのようだったかをお聞きすると、


「昨日よりも楽」ということ


動画を撮影し、昨日との比較などをしましたが、格段によくなっています。


勝手に右に向いてしまう動きが、よくなっています。


なぜ右に向いてしまうのか?


やはり原因を突き止めていかなくては、けんこうカイロプラクティックセンターに来院してくださった甲斐がありません。


問診の時点でも、お財布からお金を出すときに顔が右に向いてしまうとのことでしたので、

実際にお財布をもって、財布をみてもらうと

顔が勝手に右にむいてしまう。

痙性斜頸と財布の関係性|斜頸の原因|治療法|静岡市

これは財布に何らかの感情の条件付けがされていると考えて、


ストレスを特定するテストをすると


お金に対してのストレスがあるということでした。

お金 = 財布 = 見るのが嫌だ 



顔をそむけたい



顔が右に向いてしまう



パターン化されてしまい、原因がわからなくなる


2回目の治療でわかったのは、このようなパターン化された脳の誤作動があるということです。


このパターンを変えるために、


今回は、頭にある経絡(ツボ)を刺激し、脳の誤作動の調整をしました。


調整後には、財布をみてもすぐな反応はありませんでしたが、まだ右に向いてしまいそうな感じ


財布 = お金 に絡んでいる何らかの感情も特定をすると


患者さんにも思い当たる感情があるようでしたので、その感情も解放


昨日の治療はそこで終了

これからの治療の進め方


財布への条件反射をとるためのケアを継続


感情解放をケアを継続し、脳の誤作動をとる


サイフを交換し、心機一転するというのもいいかもしれません。


その時には、お金との関係性もあるので、財布 = お金 = 困る というような、パターンはしっかりと整理します。


そうしないと、新しい財布にも条件付けがされたら困りますからね。



☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

Have a good day! 良い一日をお過ごし下さい(^_^)

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀




当センターの診療時間・予約電話番号

静岡市|カイロプラクティック|整体



WEB予約フォーム

予約|静岡市|カイロプラクティック

わずか1~2分で、ご希望の時間のメールが送れます。


スマホから予約できます

下記のフォームを入力して下さい。


第1、第2希望をお書き下さい。例:2012年12月24日 午前10時希望 2012年12月25日 午後4時希望
ハイフン(ー)無しの半角数字でご記入下さい。固定電話・携帯電話どちらでもOKです。
お電話・メールどちらの連絡を希望しますか?


ストレスが半分になるメルマガ

こちらからメルマガの登録ができます。

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です










a:3462 t:1 y:1

コメント


認証コード8744

コメントは管理者の承認後に表示されます。