足の甲の痛みが1ヶ月以上続いている30代男性



おはようございます。 Good morning. (-^_^- )


けんこうカイロプラクティックセンター|けんこう整体院(静岡県|静岡市|葵区)院長 体話プラクター 岩崎久弥です。


今日は、平成25年9月14日(土曜日)AM4:18


窓の外は、真っ暗。9月中旬になると4時はまだ夜中ですね。


だんだん起きるのがつらくなっています。


静岡市は、台風が近づいているみたいで、この3連休どうなるかなあ。


 こちらのクリックですぐ電話がかけられます。

けんこうカイロプラクティックセンター直通

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0542210125



今日のブログテーマは、

足の甲の痛みが1ヶ月以上続いている30代男性


足の甲の痛み|原因|治療法|静岡市

昨日、足の甲の痛みが1ヶ月以上続いている男性の患者さんが来院されました。


特に、怪我をしたという記憶がないのに、痛みが続いてるとのことで不安をもっていました。


何も原因がなくて、痛みが1ヶ月以上続いているのには原因がありますが、


レントゲンなどを撮っても、身体的な原因はわからないでしょう。


見た目の何もかわりませんし、痛みが無いときもあるというが根拠です。


構造的に何か問題があれば、必ず痛みが継続しますし、1ヶ月以上痛みが続くことも少ないです。


仮に打撲でしたら、3週間もあれば痛みが軽減するでしょう。


筋肉痛でしたら、1週間もあれば痛みがなくなります。


では、なぜ痛みが1ヶ月以上続のでしょう?


患者さんは、不安になりインターネットでいろんな情報を検索します。


インターネットを検索していると自分の痛みの部位を検索窓にいれれば、だいたいヒットしますね。


長引く痛みの時。いろんな情報が長期間にわたり入ってくるので、余計に不安感を持つ患者さんが多いです。


治らないのでは?


何か重大な病気なのでは?


確かにそういう人もいると思いますが、少数です。


しっかりと原因を確かめて、そしてどのように治療をして行くのかを説明し、施術をする。


そうすれば不安は解消し、痛みが軽減していきます。


今回のケースでは、足の甲の原因が構造的な問題ではなく、


職場の上司からのパワハラまがいな言動による緊張感からくるものようでした。


ストレスを特定し、脳の緊張感(誤作動を調整)をとるケアをすると痛みがその場で軽減


また足の甲に関係する経絡(けいらく)に不具合がありました。


胆経(たんけい)という経絡です。


患者さんには、このストレスと経絡が身体に影響する原因を伝えて、今後どのような治療計画を考えているのかを説明しました。


患者さんも不安が少なくなっているようで、安心して帰宅されました。


次回の治療日が楽しみです。


足の甲の痛みがストレスだなんて言ったら、びっくりするかもしれませんが、そんなことはずっと昔から行われていた鍼灸などの治療では、当たり前なんですよ。


では、また明日


Have a good day and good luck! 良い一日をお過ごし下さい(^_^)





当センターの診療時間・予約電話番号

静岡市|カイロプラクティック|整体



WEB予約フォーム

予約|静岡市|カイロプラクティック

わずか1~2分で、ご希望の時間のメールが送れます。


スマホから予約できます

下記のフォームを入力して下さい。


第1、第2希望をお書き下さい。例:2012年12月24日 午前10時希望 2012年12月25日 午後4時希望
ハイフン(ー)無しの半角数字でご記入下さい。固定電話・携帯電話どちらでもOKです。
お電話・メールどちらの連絡を希望しますか?


ストレスが半分になるメルマガ

こちらからメルマガの登録ができます。

お名前(姓) *
メールアドレス *

*は必須入力です










a:16177 t:3 y:10

コメント


認証コード6630

コメントは管理者の承認後に表示されます。