ロンドンオリンピック日本代表選手 飯塚翔太さん

ロンドンオリンピック日本代表選手 飯塚翔太さんとの出会いは、今から7年前の翔太君が中学三年生の時

その当時も、中学生では日本でトップクラスの成績をおさめていました。

Hamstring Muscles(ハムストリングス)の肉離れのケアのため、静岡県から愛知県まで治療

愛知県までは遠いということで、

そこの先生に、けんこうカイロプラクティックセンターのことを紹介され、来院されました。

その頃から、私は翔太君にオリンピック出場が目標だから、怪我をおしてまで出場することはしない方がいいということを話していました。

中央大学一年生の時に出場した、世界ジュニア陸上選手権200mでは、見事金メダル

短距離で金メダルは、日本人初ということで、いろんなメディアのトップ記事になりました。

http://chuouniv.blog70.fc2.com/blog-entry-87.html

それから7年、ついにロンドンオリンピックで夢をつかみました。

200m、あの4×100mリレーのアンカー

そしてリレーの決勝では、世界記録保持者のウサイン・ボルトの隣のレーンで走ったのです。

ロンドンオリンピック出場権をかけた日本陸上選手権大会の前にも来院されて、身体のバランスをチェックし、自己ベスト更新

そしてロンドンオリンピックに行く前にも、東京から静岡市葵区のけんこうカイロプラクティックセンターに来院されて、心体のチェックをされていきました。

2013年にロシアで行われる世界陸上へ向けて、私も治療テクニックのアップをしていきたいと思っています。

ボルトリレー

コメント


認証コード4978

コメントは管理者の承認後に表示されます。