臨床経験延べ人数10万人のスポーツ障害の専門家があなたのお悩みを解決します。

800ピクセル患者延べ人数10万人のケア2


院長がアメリカのACTIVATOR METHOD INTERNATIONAL社で紹介されました。

ACTIVATOR  METHODのホームページに掲載された。

リオデジャネイロ・オリンピック男子4×100mリレー銀メダリストもスポーツ障害を持っていた少年だった飯塚翔太選手とスポーツ障害克服法



飯塚翔太選手にけんこうカイロプラクティックセンターに通い続ける気持ちを聞きました。

飯塚翔太選手は、肉離れ(スポーツ障害)で悩む少年でした。

スポーツ障害に悩むあなたにはぜひご覧になってもらいたい動画です。




スポーツ障害について

整形外科・接骨院・整体院の治療方法との違いは、

部位だけでなく、身体全体に原因を探し、ケアをします。

スポーツ障害の起こりやすい部位
障害部位陸上トラック陸上投てき陸上跳躍野球ソフトボールサッカーフットサルバスケットボール水泳
肩関節    
肘関節    
手関節    
手指関節    
股関節  
膝関節  
足関節   
足指関節     




スポーツ障害には、自律神経バランス測定が必須!

スポーツ障害で悩んでいる方は、痛みの部位のみの治療では治りません。

スポーツ障害脳と自律神経バランスの関係


右脳の機能低下1000人の自律神経バランスを測定Ver



ここ大切なポイント
お父さん・お母さん、お子さまは痛みを繰り返していませんか?

最初の怪我と反対側に、怪我をすることありませんか?



肩関節の障害

野球肩・リトルリーグショルダー

 肩関節のスポーツ障害は、野球やソフトボールだけでなく、陸上競技の投てき種目でもよく見られます。

野球肩の治し方



 投てき種目とは、砲丸投げ・円盤投げ・ハンマー投げです。


 肩関節の痛みは、肩甲骨・頚椎・胸椎の他に鎖骨の動きも関係してきますので、肩甲上腕関節・肩鎖関節・胸鎖関節などの関節のケアも必要になります。


 しかし、一般的な肩関節の治療だと、痛みの部位のみのケアだけです。
 


ここ大切なポイント
けんこうカイロプラクティックセンターでは、痛みの原因となっている部位は、肩関節だけではないと考えておりますので、全身の治療を行います。

肩関節を克服した患者さんからの感想

患者さんの声|口コミ

今まで他(病院・治療院)で受けてきた治療とはまったく異なる治療でした。

患者さんの声・口コミ:


今まで他(病院・治療院)で受けてきた治療とはまったく異なる治療でした。

右肩の痛みの原因が、自律神経や甲状腺機能障害にあり、

その原因を根本から治療しなければならないことは、今まで

考えたことはありませんでした。

施術自体はすぐに終わりましたが、それまで硬かった肩

まわりが楽になり、肩から下が持ち上げられるような

感覚で、不思議でした。

大会まであと1ヶ月と少しですが、先生が積極的に治療を

後押しして下さり、やる気が出てきました。

やる気

ありがとうございました。




院長 岩崎久弥から:


Rさん、ご来院ありがとうございました。

痛みの部位に原因があることがありますが、

何度も再発する症状や痛みは、原因が他の部位にあることが多いです。

今までのやり方では治らなかったので

別の施術をしてみましょう。

自律神経バランスや甲状腺機能障害が肩周りの痛みの原因になることもあります。

大会で活躍できるようにケアしましょう。

   野球アイコン

ご来院お待ちしています。

肘関節の障害

テニス肘

30代女性のケースです。





Nさん、ご来院ありがとうございます。




Nさんの訴える症状は、

[check]かかとの痛み



足底腱膜炎の30代女性




[check]肘の痛み(テニス肘)



肘の痛みの30代女性




[check]手首の痛み



手首の痛み

手首の痛みの女性




[check]膝の痛み




[check]腰痛




[check]肩こり







身体のいろんなところに痛みがあります。




これは今年の3月から痛みの痛み




仕事は、3年前から同じ仕事(工場での立ち仕事)をしています。

画像の説明




3月から2つの整形外科病院をまわってきているのですが、塗り薬と飲み薬の処方で、いっこうに良くならない。




そんな時、インターネットでけんこうカイロプラクティックセンターを見つけてくれたそうです。




原因は?




なぜこんなにも多くの部位に痛みがでるのか?




不思議だと思いませんか?




こういうケースでは、肉体的な原因と言うよりも精神的なストレスとの関係性を疑います。※なぜなら整形外科を受診しているけどよくならないから。ほぼ肉体的な原因ではないと考えます。




けんこうカイロプラクティックセンターでは、自律神経バランスの測定ができるので、施術治療前と施術治療後に計測




その結果、Nさんの自律神経バランスは↓↓↓↓↓

足底腱膜炎の30代の女性の自律神経バランス





施術治療前は、交感神経と副交感神経ともに働きが悪い状態

何かストレスがあるのかもしれません。




問診で、いろんな角度からインタビューをしましたが、「これが原因だな」っていうものが出てこない。



一度の施術治療では、なかなか原因がわかりません。



しかしアクティベータ・メソッドでの施術治療後には、全身の痛みは軽減。



足底腱膜炎も、痛みが軽減




身体の神経関節機能バランス(サブラクセーション)をとっていくことで、痛みが軽減します。


この後Nさんは、5回の治療で回復されました。



身体のいろんな部位に痛みを感じているあなたへ


今の治療は、どんなことをしていますか?


塗り薬を塗っていますか?


痛み止めを飲んでいますか?


もしかするとストレスとの関係性で、心療内科に通っていませんか?


その痛み、自律神経バランスのアンバランスによるものかもしれません。


けんこうカイロプラクティックセンターでは、自律神経バランスの測定ができ、原因の特定に役立っています。


あなたのご来院をお待ちしています。


あなたの不安感を安心感にかえるお手伝いをします。


ゴルフ肘

野球肘


手首の障害


股関節の障害

股関節の捻挫


膝関節の障害

ジャンパー膝

半月板の損傷

側副靭帯の損傷

十字靭帯の損傷


足関節の障害

内反捻挫

外反捻挫


筋肉の障害

ハムストリングスの肉離れ

シンスプリント


スポーツ障害」「野球肘」「捻挫」などの検索したい言葉を入力して下さい。

あなたの知りたい情報がピックアップされます。(^o^)


ここをクリック|静岡市|けんこうカイロプラクティックセンター|けんこう整体院(静岡県|静岡市|葵区)院長 体話プラクター 岩崎久弥








a:115 t:1 y:3