めまい・メニエール病について

めまい

めまい(目眩)とはどんな病気・症状ですか?

  • 自分または周りがぐるぐるまわる感じ
  • 自分(体、頭)が左右または前後にゆれたり、上下にふわふわする感じ
  • 動いたとき、歩いているときによろける感じ
  • 体が「ふわっ」となる、眼の前が暗くなる、気が遠くなる

めまいはどのような原因は?

いろいろな原因が考えられます。耳は下の図のように外側から外耳、中耳、内耳に分けることができます。

内耳は音を聞く場所でもありますが体のバランスをとる場所でもあります。めまいの多くはこの内耳に原因があることがほとんどです。ですから内耳が原因のめまいでは難聴や耳鳴りを伴うこともあります。

また内耳は中耳に接していますから中耳炎でもめまいが起こることがあります。

めまいの原因|治療法|カイロプラクティック|整体|静岡|静岡市|葵区|駿河区|清水区


めまいは、だいたい4種類にわけられます。


めまい|けんこうカイロプラクティックセンター|けんこう整体院(静岡県|静岡市|葵区|駿河区|清水区|静岡駅|東静岡駅)院長 体話プラクター 岩崎久弥です。


回転性めまい(かいてんせいめまい: vertigo)

自分の身体または大地があたかも回転しているかのような感覚。


吐き気を感じることがあり、身体のバランスを失って倒れることもある。

三半規管(さんはんきかん)・前庭神経(ぜんていしんけい)・脳幹の異常など前庭神経核より末梢の障害で生じる。


大抵は耳の障害で生じる。

浮動性めまい dizziness

よろめくような、非回転性(自分が回転をしているるとは感じない)のふらつき感。


患者さんは、症状の表現が難しいといい「雲の上を歩いているような」「水に浮いているような」などの表現をされます。


回転性めまいの回復期や脳幹、小脳の異常、高血圧などで生じる。


多くの患者さんはの中枢神経の問題や高血圧で生じる。

立ちくらみ(faintness)

血の気が引き、意識の遠くなる感覚。実際に失神(syncope; シンコピー)に至ることもある。起立性低血圧の代表的な症状であるほか、アダムス・ストークス発作, 血管迷走神経反射、器質的心疾患・大血管疾患でもみられる。

平衡障害 dysequilibrium




メニエール病・メニエール氏病・メニエル病・メヌエル病

メニエール病(英名 Meniere’s disease)とは激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患である。


フランスの医師プロスペル・メニエール(Prosper Ménière)が1861年に初めてめまいの原因の一つに内耳性のものがあることを報告したことからこの名前がついている。「メニエル病」「メヌエル病」「メニエール氏病」とも言われる。(Wikipediaを参考)






a:5335 t:4 y:1