けんこうカイロ(静岡市)が患者さんから選ばれ続ける理由

私の生まれ故郷、静岡市に「けんこうカイロプラクティックセンター」を開業して9年目になります。(2013年12月現在)

なぜ、けんこうカイロプラクティックセンターが患者さんに選ばれ続けるのかを自分なりに検証してみたいと思います。

選ばれ続ける理由

理由その1 院長が国際公認のカイロプラクターである。

カイロプラクティックは100年以上の長い歴史を持つ検査・治療法であり学問であります。欧米を中心に国際基準の大学教育は一般化され、米国では医師や歯科医師などのようにドクターの称号が与えられています。

世界的には国際基準の教育レベルが規定され、4200時間以上の高等専門教育が行なわれます。その中では医師と同レベルの基礎医学教育を受け、医師の行なう手術や投薬の専門教育の変わりに、関節や姿勢の評価法、矯正法などを専門に学びます。

国際公認基準とは、最低4200時間の全日制教育で以下の科目などがその履修条件に含まれます。

解剖学、生理学、生化学、微生物学、病理学、公衆衛生学、臨床実習、神経学、婦人科学、産科学、小児科学、皮膚科学、老人学、耳鼻咽喉科学、画像診断学、栄養学、心理学、生体力学、整形外科学、応急処置、姿勢分析、カイロプラクティック原理と業務、カイロプラクティックテクニック、研究方法、職業倫理と法律など。

また、臨床面では、問診、理学検査、神経学検査、筋骨格姿勢検査、心理社会的評価、診断、症例報告、カイロプラクティックアジャストメント(矯正法)、救急法、患者の記録管理、先生ー患者関係、職業倫理問題、その他の療法や必用とあれば他の専門家への紹介などを学びます。

国際公認基準のカイロプラクターではなく、整体などと併記してカイロプラクティックを名乗ったりしているカイロプラクティック治療院は、約3万件ほどあり、実際にはそれ以上の治療院があると考えられます。(イエローページ等の登録から調査)

理由その2 最新の施術法・論文・症例が毎日更新されている。

旧ホームページから新ホームページを移行したのを機に、毎日ブログを更新(365日更新)しています。

ホームページの情報量としては、群を抜く450ページ以上(2013年12月)の情報がアップされております。


理由その3 Googleの検索結果が1位である。

やはり患者さんのインターネット検索では、患者さんが知りたい情報がアップされていることが最重要です。

けんこうカイロプラクティックセンターでは、患者さんがわかりやすい情報をよりわかりやすく伝えるために、イラストや写真を使い、説明をすることを心がけております。

Google検索結果

腰痛 静岡 カイロ 1位

頭痛 静岡市 カイロ 1位

片頭痛 静岡 カイロ 1位

緊張性頭痛 静岡 カイロ 1位

スポーツ障害 静岡 カイロ  1位

椎間板ヘルニア 静岡 カイロ 1位

坐骨神経痛 静岡 カイロ 1位

脊柱管狭窄症 静岡 カイロ  1位

頚部ジストニア 静岡 カイロ 1位

痙性斜頚 静岡 カイロ 1位

ぎっくり腰 静岡 カイロ 1位

自律神経失調症 静岡 カイロ 1位

慢性痛 静岡 カイロ 1位

手の痛み 静岡 カイロ 1位

足底腱膜炎 静岡 1位

緊張性頭痛 静岡 カイロ   1位

パニック障害・パニック発作 静岡 カイロ 1位

イップス 静岡市 1位

胸郭出口症候群 静岡市 カイロ 1位

オスグッド 静岡市 カイロ 1位

※2013年12月現在の検索結果です。

時期により変動することがあります。