飯塚翔太,アスリートクリニック,慢性痛,腰痛,椎間板ヘルニア,坐骨神経痛,腰椎すべり症,腰椎分離症,椎間板変性,ぎっくり腰,整体,カイロプラクティック,カイロ,静岡県,静岡,静岡市,葵区,カイロプラクター,カイロプラス,頭痛,肩こり,骨盤矯正,骨盤ダイエット,健康整体院,整体,焼津市,藤枝市,清水市,清水区,富士市,富士宮市,沼津市,三島市,熱海市,浜松市,島田市,菊川市,牧之原市,磐田市,掛川市

長引く痛み治療のプロ|アスリートクリニック|痛み・シビレ治療の専門家 | 静岡|浜松|沼津|三島|藤枝|静岡市葵区|駿河区|痛み・しびれ・こり専門カイロプラクティック・整体院 | 腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・ぎっくり腰・肩こり・頭痛・片頭痛・骨盤矯正 | けんこうカイロプラクティックセンター(けんこう整体院)へ

けんこうカイロ・けんこう整心整体院の施術方針

けんこうカイロ・けんこう整心整体院の施術方針

自然治癒力の放火魔の意味

自然治癒力の放火魔200

私がカイロプラクティックを学びだしたのは、29才の春

周囲の猛反対を押し切り入学したカイロプラクティック大学

それから16年、カイロプラクティック馬鹿かといわれるぐらいカイロプラクティックにのめり込んできました。

大学は5年間、無遅刻無欠席、いつも授業は一番前の中央で聞いていました。

誰よりも早く大学に行き、誰よりも遅くまで勉強をしてきました。

しかし、それは自分が患者さんを治そうという気持ちより

自分が治してあげようという自分本位の考え方が強かった。

最近、考えるのは、患者さんには病気や症状を治す自然治癒力があるということ

私は、その自然治癒力を邪魔する要因を取り除くお手伝いをして、

患者さんの自然治癒力が最大限に発揮できるようにすることが私の使命だと考えるようになりました。

今まで、湿ってくすぶっていた患者さんの自然治癒力に乾かし、それに火をつけてあげれば、患者さんの治る力が、メラメラとわき上がり、自然に治っていくのではないかと考えたのです。

自然治癒力の放火魔になることに決めたのです。

放火魔という文字は、決していい言葉ではありませんが、どうぞご理解下さい。

「自然治癒力に火をつけられたい男No.1」を目指します。

あなたの治る力に火をつけまくります。(^o^)

遠慮無く「火を付けて」って言って下さい。


「あなたのピットになりたい」の理由

カーレースをみる方は知っていると思いますが、カーレースはドライバーだけではなく、マシンを作るエンジニア、マシンのセッティングをするエンジニア、ピットを仕切る監督などがたくさんいるのチームです。

以下・・・執筆中(^o^)


  チェックポイント(赤)

けんこうカイロプラクティックセンターの施術方針

けんこうカイロプラクティックセンターのホームページを読んでいて気がつかれた方もいるかもしれませんが、カイロプラクティックと整体を同じだと思っている方がほとんどだと思います。

私が考えている施術は、心と身体の両面からの施術です。

なので「けんこう整心整体院」という名称も使っています。

「痛み」は心体からのメッセージ、時にはストレスが痛みを出すこともありますし、身体の疲れから痛みがでることもあり、もちろん心と身体の両面から痛みもでます。

「痛み」には痛む原因があるしますが、必ずしも痛みが悪者というわけでもありません。

痛みを出すことで、無理をしないという身体の自己防衛本能なのです。

骨折して痛みがなかったら、また動いてしまい、それ以上ひどくなりますよね。

痛みを取りのぞくことを目的とするのではなく、「身体が一日も早く回復しやすくする。」「痛みが減少していくことを知ることは、身体の治る力を信じる事」という考えろ理解することが重要です。

その痛みの価値をわかった患者さんは、実際に早期に痛みから解放されやすいのです。

私は「痛みを取り除く」ことや「治す」ことを目指すのではなくて、「心と体のバランスを整える」「自然治癒力・免疫力を妨げる要素をとり除く」ことに主眼を置いて施術しています。





 チェックポイント(赤)

けんこうカイロプラクティックセンターの施術の特徴

慢性症状、アレルギー症状、あるいはメンタル症状などの様々な痛み・しびれ・こり・悩みを問診にて把握します。

多くの患者さんは、最新の現代医学的の治療では症状が改善されなかった方々です。

多くの患者さんのケースの場合、カイロプラクティック的、東洋医学的な見方をすれば対応できるケースが多いです。

 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional