静岡でぎっくり腰にお困りのあなたへ

こんな症状はぎっくり腰です。

あなたは動作でぎっくり腰になった経験はありませんか?

ぎっくり腰

[check]朝、歯みがきをしようとしてギックリ (>o<)

[check]着替えをしようとしてギックリ (>o<)

[check]椅子から立ちあがろうとしてギックリ (>o<)

[check]荷物を持ち上げようとした時にギックリ (>o<)

[check]スポーツをしていてギックリ (>o<)

このホームページを検索しているあなたは

「ギックリ (>o<)」となったことがあると思います。



こんな時、あなたは整形外科に行きますか?

多分、ぎっくり腰ではレントゲン検査をして「骨には異常なし」となり、痛み止めと湿布の処方で様子をみる

様子をみるということは = 安静にする


でもこの安静にすることはまったく科学的な根拠がありません。

このグラフを見て下さい

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ぎっくり腰

■Malmivaara A .et al,The Treatment of Acure Low Back Pain - Bed Rest ,Exercises,or Ordinary Activity ? N Engl Med1995 TMSジャパン資料より

ぎっくり腰の時は、安静にしていたほうがいい」

多くの方が信じて実践していることですが、欧米では、すでにこの考え方(安静にする)は、時代遅れのぎっくり腰の対処法であり、科学的データをみると

[check]安静は回復を遅らせるだけでなく、

[check]身体機能の低下による合併症を誘発する場合もある

として、腰痛患者に対して、安静を指示することはしません。

日本と全く違います。




しかし日本でもぎっくり腰に対する指診ができています。

知っておきたい新常識



もう一度言います。

安静はダメです。





ぎっくり腰は安静にしていても良くなりません。

40代男性 ぎっくり腰が5回で全快 (*^o^*)

40代男性 ぎっくり腰が5回で改善

ギックリしてから、電気・マッサージをかけたら動けなくなり、けんこう(カイロプラクティックセンター)さんにすがりました。

まあ、まちがいないですね。

ちゃんとなおって動けるようになりました。

けんこうって大事ですね。


この40代の男性は、けんこうカイロプラクティックセンターに来院される前に接骨院で、電気治療とマッサージを受けて動けなくなっています。

なぜ動けなくなったと思いますか?

それは、過剰が刺激(電気治療とマッサージ)を受けてしまったことにあります。

多くの場合、ぎっくり腰は筋肉の緊張によるケースが多いのです。

しかしこんな時の神経は、切れかかった電線のようなもの

慎重にケアをしなくてはいけません

切れかかった電線



切れかかった電線に、それ以上の電気をかけたらどうなると思いますか?


どのぐらいの力で施術をしてもいいのかは、しっかりとした専門知識が必要です。

本物のカイロプラクティック学位をもつ先生と、なんちゃってカイロプラクティック整体の先生とはまったく違います。

けんこうカイロプラクティックセンターは、4300時間を超える時間をカイロプラクティック大学で学んだカイロプラクターが検査を行いますので、安心して下さい。




患者さんの声・感想・口コミ

69歳女性 朝起きてからの下肢のしびれ・日中の下肢のしびれ

ぎっくり腰|朝起きてからの下肢のしびれ・日中の下肢のしびれ


カイロプラクティックの治療がどんな治療なのかわかりませんでしたので、

不安はありましたが、先生の説明と身体にやさしい治療でしたので受けて良かったと思います。

短期間で最初の辛い症状もすっかり良くなりました。

有難うございました。


初回来院時の自律神経測定では、
自律神経バランスがかなり乱れていた患者さんです。

ぎっくり腰の自律神経バランス

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2ヶ月後の測定では、自律神経バランスも正常範囲になり、朝起きてからの下肢のしびれなどもなくなっています。

ぎっくり腰は、自律神経バランスと密接に関係があります。

すっかり自律神経バランスも良くなり、眠れるようになって良かったです。





施術料金・アクセス方法を確認したい方は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

施術料金・アクセス方法を確認する